365mc病院、安全·技術力を加えた脂肪吸引術で手術件数2万件を突破!

365mc病院、安全·技術力を加えた脂肪吸引術で手術件数2万件を突破!!

2018/12/19

ひたすら”肥満”だけを集中的に研究してきた、肥満クリニック、脂肪吸引専門医療機関365mcが、年間最大の脂肪吸引手術の件数を
更新し、成長を続けている。365mcが今年1月から先月までソウル、大田(デジョン)、釜山(プサン)など3カ所で行った脂肪吸引手術件数を
集計した結果、2万件を突破した。 これは2012年に1万件に到達してから7年ぶりのことだ。 これで今年は、本格的な2万件時代を
開幕する初年度となった。

手術件数は消費者からどれほど信頼されているかを予測する事を可能にする尺度である。365mcは今年初め、KRI韓国記録院から
“大韓民国最多脂肪吸引専門手術病院”としての公認を受けた。

365mcは多くの消費者から選択される理由について、”安全”と”技術力”を挙げている。 患者の安全を最優先の基調とし、徹底した
安全システムを通じて安全維持、事故の発生を遮断している。 △臨床病理検査△超音波検査△執刀医コンディション検証制
△麻酔科専門医常駐△無菌手術システム△二重確認△集中回復システムなど段階的安全システムを構築し、徹底して安全な
手術環境を追求する。 このような施設、医療のクオリティーなどは2014年に続き、今年も感染管理、組織運営など総549項目の
保健福祉部の認証基準を通過した。

肥満診断から手術後管理まで脂肪吸引手術関連の全過程が盛り込まれた”ワンストップ”診療システムが導入された事も注目に値する。
このため、ソウル365mc病院は総15階の規模で、今年初め、大田(デジョン)に開院したグローバル365mc病院は総12階の規模を
備えている。 先端検査装備と施設を備えた脂肪吸引手前検査センターは、アジア地域の最大規模である。 正確な体型比率とサイズ
測定が可能な3D体型分析機器、内臓脂肪と脂肪層の厚さの測定までもが可能な超音波検査室などの先端装備を完備している。

今年はアメリカのソフトウェアメーカーのマイクロソフト社と提携し、人工知能脂肪吸引システム”メール(M.A.I.L)”を開発した。
先月11月に来韓したマイクロソフト社のサティア·ナデラCEOが注目を浴びる未来の新技術として紹介した。

キム·ハジン365mc病院代表病院長は、「手術件数年間2万件突破は原則経営を、お客様が高く信頼してくれた結果。」とし、
「国内唯一の肥満特化病院としてさらに安全で効果的な脂肪吸引のための医療陣教育と先端設備構築のために努力する。」と伝えた。

365mc病院、安全·技術力を加えた
脂肪吸引術で手術件数2万件を突破!!

2018/12/19

ひたすら”肥満”だけを集中的に研究してきた、
肥満クリニック、脂肪吸引専門医療機関
365mcが、年間最大の脂肪吸引手術の
件数を更新し、成長を続けている。

365mcが今年1月から先月までソウル、
大田(デジョン)、釜山(プサン)など3カ所で
行った脂肪吸引手術件数を集計した結果、
2万件を突破した。 これは2012年1万件に
到達してから7年ぶりのことだ。 これで今年は、
本格的な2万件時代を開幕する初年度となった。

手術件数は消費者からどれほど信頼されて
いるかを予測する事を可能にする尺度である。
365mcは今年初め、KRI韓国記録院から
“大韓民国最多脂肪吸引専門手術病院”として
の公認を受けた。

365mcは多くの消費者から選択される
理由について、”安全”と”技術力”を挙げている。
患者の安全を最優先の基調とし、
徹底した安全システムを通じて安全維持、
事故の発生を遮断している。

△臨床病理検査
△超音波検査
△執刀医コンディション検証制
△麻酔科専門医常駐
△無菌手術システム△二重確認
△集中回復システムなど段階的安全システムを
構築し、徹底して安全な手術環境を追求する。
このような施設、医療のクオリティーなどは
2014年に続き、今年も感染管理、組織運営など
総549項目の保健福祉部の認証基準を通過した。

肥満診断から手術後管理まで脂肪吸引
手術関連の全過程が盛り込まれた”ワンストップ
“診療システムが導入された事も注目に値する。
このため、ソウル365mc病院は総15階の規模で、
今年初め、大田(デジョン)に開院した
グローバル365mc病院は総12階の規模を
備えている。 先端検査装備と施設を備えた
脂肪吸引手前検査センターは、アジア地域の
最大規模である。 正確な体型比率とサイズ
測定が可能な3D体型分析機器、内臓脂肪と
脂肪層の厚さの測定までもが可能な超音波
検査室などの先端装備を完備している。

今年はアメリカのソフトウェアメーカーの
マイクロソフト社と提携し、人工知能脂肪吸引
システム”メール(M.A.I.L)”を開発した。
先月11月に来韓したマイクロソフト社の
サティア·ナデラCEOが注目を浴びる未来の
新技術として紹介した。

キム·ハジン365mc病院代表病院長は、
「手術件数年間2万件突破は原則経営を、
お客様が高く信頼してくれた結果。」とし、
「国内唯一の肥満特化病院としてさらに安全で
効果的な脂肪吸引のための医療陣教育と
先端設備構築のために努力する。」と伝えた。

error: Content is protected !!