腹部脂肪吸引、注意事項は?

▲ 写真 : ジュエリー美容外科 イム・ヒョンウ院長

腹部脂肪吸引、注意事項は?

2019/02/20

冬の間についてしまった贅肉をどうやって落とすかを悩む人が多い。今年の冬は有害なPM2.5と厳しい寒さによって外出や運動もできずに、
大部分の人が身体を縮込めながら過ごす事で、あちこちに贅肉がついてしまっているのを感じるだろう。

春が近づくにつれ、最近は食事を抜いたり、一定時間食べ物を摂取しないで脂肪を燃焼させる間欠断食等が再び流行しているが、
忙しい現代社会で健康と綺麗なスタイルのためにダイエットを成功させる人は果たして何%程度いるのだろうか。食事管理、食事用法や
運動によって体重を落とすことは出来るが、身体のラインを変えるのはまた違う問題だ。

ジュエリー整形外科のイム・ヒョンウ院長によると、「短期間の食事用法や無理な運動を通して体重を減らす事はできるが、必ずしも
希望通りのスタイル改善になるかと言うと、その効果を期待できないこともある。かえってお腹の贅肉のせいで皮膚にたるみができて、
身体のバランスを失う可能性があり、バランスの良いスタイル管理と健康管理が必要だ。」とし、「脂肪吸引手術は脂肪細胞を除去し、
皮下脂肪自体を除去するので、皮下脂肪がたくさん貯まっている人ほど効果的だ。」と説明した。

更に「腹部脂肪吸引は、他の部位と違って腹部の前部分から脇腹、後方まで繋がっているため、一回で均一量をバランスよく吸引することが
重要だ。」と念を押した。

最後にイム・ヒョンウ院長は 「皮膚や皮下脂肪の厚みを考慮し、適量を均一に取らなければ凹凸が出来てしまう副作用を回避できない。」
「臨床経験の豊富な専門医が丁寧に施術をしてくれる整形外科で施術を受ける事が望ましい。」と注意を促した。

▲ 写真 : HB美容整形外科 

腹部脂肪吸引、注意事項は?

2019/02/20

冬の間についてしまった贅肉をどうやって
落とすかを悩む人が多い。今年の冬は有害な
PM2.5と厳しい寒さによって外出や運動も
できずに、大部分の人が身体を縮込めながら
過ごす事で、あちこちに贅肉がついてしまって
いるのを感じるだろう。

春が近づくにつれ、最近は食事を抜いたり、
一定時間食べ物を摂取しないで脂肪を燃焼
させる間欠断食等が再び流行しているが、
忙しい現代社会で健康と綺麗なスタイルの
ためにダイエットを成功させる人は果たして
何%程度いるのだろうか。食事管理、食事用法
や運動によって体重を落とすことは出来るが、
身体のラインを変えるのはまた違う問題だ。

ジュエリー整形外科のイム・ヒョンウ院長に
よると、「短期間の食事用法や無理な運動を
通して体重を減らす事はできるが、必ずしも
希望通りのスタイル改善になるかと言うと、
その効果を期待できないこともある。かえって
お腹の贅肉のせいで皮膚にたるみができて、
身体のバランスを失う可能性があり、バランス
の良いスタイル管理と健康管理が必要だ。」
とし、「脂肪吸引手術は脂肪細胞を除去し、
皮下脂肪自体を除去するので、皮下脂肪が
たくさん貯まっている人ほど効果的だ。」と
説明した。

更に「腹部脂肪吸引は、他の部位と違って
腹部の前部分から脇腹、後方まで繋がっている
ため、一回で均一量をバランスよく吸引する
ことが重要だ。」と念を押した。

最後にイム・ヒョンウ院長は 「皮膚や
皮下脂肪の厚みを考慮し、適量を
均一に取らなければ凹凸が出来てしまう
副作用を回避できない。」
「臨床経験の豊富な専門医が丁寧に施術をして
くれる整形外科で施術を受ける事が望ましい。
」と注意を促した。

error: Content is protected !!