韓方リフティングと一般の糸リフティングの差。どう違うのか?

韓方リフティングと一般の糸リフティングの差。どう違うのか?

皆様こんにちは ! 韓国美容•韓国整形エージェンシーALL BEAUTY KOREAです。最近美容整形外科や皮膚科、韓医院で施術する溶ける糸を使ったアンチエイジング糸リフティングが注目を集めています。西洋式と韓方のリフティングはどのような違いがあるのか?

✧ 西洋医学 ‐韓方 代表アンチエイジング施術比較 ✧

■ 西洋式、溶ける糸皮下挿入術

以前にも糸を利用したフェイスリフティング施術はありましたが、異物質が残る副作用によって最近はあまり使われていない。‘溶ける糸皮下挿入術’は皮膚の下にある組織に溶ける糸を挿入し皮膚を持ち上げる効果がある施術で、異物感がなく施術後すぐに正常な日常生活を行えることから脚光を浴びています。溶ける糸の皮下層挿入術は、皮膚に挿入した糸が溶けながら皮膚層コラーゲン生成を促進し、挿入した糸周辺の細胞が再生され皮膚のシワを伸ばす原理です。溶ける糸皮下挿入術に使う糸は食品医薬品安全庁(KFDA)安全評価院で最高安全等級である4級を獲得したPDO(Polydioxanone)成分で、髪の毛よりも細く、皮膚の中で約6ヶ月が過ぎると自然に糸が溶けていき、なくなります。

■ ウルトラVリフティング vs Vスクリューリフト

溶ける糸の皮下挿入術は‘ウルトラVリフティング’と‘Vスクリューリフト’の2つがあります。ウルトラVリフティングは糸の構造が一直線であるのに対しVスクリューリフトは糸が螺旋状の構造をしており、弾力に差があります。螺旋状の糸が一直線の糸よりも弾力があり施術後の維持期間がより長く続きます。また、ウルトラVリフティングはフェイスリフティング効果と一緒に血液循環を改善し、皮膚トーンを明るくする等の複合的な皮膚改善効果があります。2つの施術は全て部分麻酔を行い、傷跡を残さない微細な針で施術を行います。施術後すぐに日常生活が可能で、時間も短く20分以内に皮膚切開なしでピンと張って上がったフェイスリフティング効果を実感することが出来ます。

■ ウルトラVリフティングの施術後管理

施術後、持続的なリフティング効果を得る為には、日焼け止めを丁寧に塗って皮膚を保護し、過度な運動やサウナ、過度な冷暖房の冷気や熱を皮膚に浴びないよう注意しなければなりません。また、あまり経験のない専門医から施術を受けた場合、糸が皮膚の表に露出したり皮膚の炎症を引き起こす等の副作用が起こる可能性がある為、病院の選定は丁寧に行わなければなりません。

■ 韓方、メソン鍼施術

溶ける糸を利用した美容施術は韓方から始まりました。‘メソン鍼’の名で知られる施術で、たるんでシワのある顔の皮膚を引き上げてくれる施術です。メソン鍼施術は経穴(ツボ)部位に皮膚のたるんだ方向とは逆方向に韓方薬糸を挿入して、皮膚下の筋肉と皮膚組織を引き上げる方式です。メソン鍼も含まれる韓方薬糸は人体タンパク質の成分であるコラーゲンやエラスチンで作られているため副作用が殆どありません。施術後皮膚に挿入した薬糸は溶けながら、フェイスリフティング効果を持続させ、韓方薬糸が血液循環を促し皮膚組織の再生を促進します。

■ メソン鍼施術効果注意点

メソン鍼施術のフェイスリフティング効果は1年6ヶ月~2年間程度維持できます。簡単な施術である為、施術後すぐに日常生活が可能です。たまに年齢や体質によって腫れやあざが長く残ることがありますが、氷バック等で冷やしてあげれば痛みは鎮まります。顔の表情を過度に表したり、固い食べ物をあまり食べず、炎症が起きないようにサウナや無理な運動を1週間は控えなければなりません。

 その他のアンチエイジング施術 !

切開リフト手術 :  たるんだ皮膚を切除し、筋肉を引き上げてハリのあるようにする手術です。切開リフト手術は手術難易度が高く、回復期間が長い方ですが、顔全体の深いシワやたるんだ皮膚はもちろん首のシワまで改善します。

シュリンクレザー : メスを使わずに皮膚をリフティングするため‘非手術的なリフティング’と言われています。高強度の超音波を利用して皮膚内側の真皮、結合組織層と皮膚筋肉層に熱を伝達し、皮膚組織を収縮、凝固させてシワを改善します。顎ラインとほうれい線、眉毛と額のリフティングに効果があります。

ABKは安全で、しかも手術が上手な美容外科を
選別して提携しております。
美容整形相談✧専門医療通訳が必要でしたら
お気軽にお問い合わせください!

手術費用同一

ABKを通じて病院に行く場合と、
病院に直接お問い合わせした場合の手術費用は
同一価格でABKのプレミアム通訳サービス
無料でご利用してみて下さい!
ABKをご利用されますと、
たくさんの特典を受けられます。
詳しい内容はLINE@ : @abkoreaを通じて
ご案内致します。

error: Content is protected !!