弾力を失った皮膚改善の為の糸リフティング 効果と注意する点は?

弾力を失った皮膚改善の為の糸リフティング、効果と注意する点は?

全ての人々は歳を取るにつれて老化が進行する。それに従って皮膚の弾力が低下することでシワが出来るため、‘アンチエイジング’や‘若々しい肌‘に対する関心が徐々に高まるのも当然のことだ。昔は、リフティング施術は歳を重ねることでシワが増え、皮膚がたるんだ方のみが行う施術だという認識が強かったが、最近では皮膚の弾力維持や顔のラインを細くするためにリフティング施術を検討する方々が増えている。

 

非手術的な方法で老化やたるんだ皮膚を改善する方法は、ヒアルロン酸、ボトックス、レーザー、糸リフティング等種類が豊富である為、個々人の肌タイプと年齢、老化状態に従って多様な施術方法を選択することが出来る。その中でも糸リフティング施術は、表面に微細な突起のついた医療用の糸を使いたるんだ皮膚組織を直接引き上げ固定する方法で、皮膚のシワ改善や顔のラインを細くし、組織周辺のコラーゲン細胞を構築して弾力のある肌を作ります。また、糸を挿入する部位は最少切開し、組織損傷が小さく、その分回復も早くなる。

 

とても単純なように見えるが、個人の皮膚状態や糸の種類に従って各々違う結果が出るため、単純な皮膚科施術とは違い、個々人の皮膚状態と骨格構造を理解して施術を行うことが重要だ。 人々は顔の骨格や頬骨の形、脂肪の分布等、各々違う為、単純に上に引き上げるだけのリフティング施術は不自然な印象を残す結果を招く可能性があり、効果を得る為に無条件に多くの糸を挿入すると副作用を起こすこともある。

シックスフィット(Six-fit)リフティングは、6つの糸を使用してそれぞれが違う方向と深さで組織を掴み、たるんだ部位にボリュームを再配置してくれる施術方法で、PDO成分の溶ける糸であるミントリフティングを使用し、繊細な施術を行うことが出来ます。ミントリフティングは韓国食薬庁(MFDS)で顔面組織固定用糸として許可を得ており、安心して使える糸だ。特許を取得した360度方向の突起がたるんだ皮膚を強力に固定し、速攻効果を得ることが出来る。

 

何よりも糸リフティングは専門医療陣の熟練した技術と豊富な臨床経験が重要であり、施術前に十分なカウンセリングと施術計画を練り、本人に合った施術方法を選択しなければならない。

 

[ディバイン美容整形外科]ソン・ソンホ代表院長]

error: Content is protected !!