ABKがアドバイスする鼻整形の前後、注意事項と管理方法

ABKがアドバイスする鼻整形の前後、注意事項と管理方法

皆様こんにちは!韓国美容•韓国整形エージェンシーALL BEAUTY KOREAです。今日は、顔の中心に位置し、第一印象のイメージを決定する際に重要な役割を果たす鼻!立体的で洗練されたイメージを手に入れる為鼻の手術を計画する方が多いようです。今日は、そのような方々のために鼻整形の前後、注意事項と管理方法についてお伝えしようと思います。

鼻整形は、医療陣の豊富なノウハウと手術執刀の実力ももちろん重要ですが、鼻の手術を行った後、患者本人が守らなければならないアフターケア方法もとても重要です。

[鼻整形前の注意事項]

 

鼻整形は、多くの場合睡眠麻酔で手術を行う為、手術前6時間程度は食事を控える良いです。また、服用中の薬がある場合、手術前に執刀医とのカウンセリングを行い、麻酔や出血等の問題が発生する恐れのある薬は服用を中断しなければなりません。(特にアスピリンは手術時に出血が多く発生する可能性がある為、服用を中止しなければなりません。)鼻整形前にはマニキュアを予め落として来て頂き、ピアスやイヤリング、指輪等のアクセサリーも外してご来院ください。手術後数日間はなるべく頭を傾けない方が良い為、手術前に頭を丁寧に洗っておくと良いです。

[鼻整形後の注意事項]

 

手術後高い満足度を得る為に皆さんが必ず守らなければならない注意事項!飲酒や喫煙を行われた場合、手術後炎症を引き起こす可能性がある為、3カ月程度は禁酒及び禁煙を行ってください。鼻整形後プロテーゼが鼻に定着するまでは約4週程度の時間が必要ですが、この期間は鼻に刺激や圧力を与えないよう、無理な運動やサウナ等は避けなければなりません。また、眼鏡、サングラス等の着用も控えると良いです。

鼻整形後むくみ管理方法、避けなければならない行動は?

 

鼻をかんだり、鼻をほじるのは禁止!鼻水が出た際はその部分のみ優しく拭き取ること!しかし、鼻整形後鼻水が止まらない場合は病院に問い合わせて適切な処方を受けなけれななりません。鼻整形時は、当日よりも翌日、2~3日目から最も大きくむくみますが、むくみ予防のために2~3日間は冷湿布を行うと良く、3日目からは温湿布と一緒に同時並行すると良いです。また、枕を高くして眠る良く、5日程度はなるべく頭を下に下げないようにすると良いです。

 

鼻整形後鼻の形が定着するまでには6ヶ月~1年程度の時間が必要なため、手術部位にいつも注意して管理することが重要です。鼻整形後発生する恐れのある副作用は、炎症やプロテーゼがずれてしまうことが挙げられます。〇〇美容整形外科の鼻整形は手術中完璧に止血過程を行う為、炎症を起こす可能性が最大限に低く、徹底したアフターケアで血液循環の改善とむくみを減少させる為のケアを行っています。個々人の鼻の状態に合わせた精密なカウンセリング及び診断を通じて美しい鼻を作ってくれる〇〇美容整形外科の鼻整形の手術前後の注意事項をご確認頂けましたか?自分の顔に最も理想的な鼻整形をしたいなら、ABKにご相談ください!

ABK公式LINE⇒  @ABKOREA

 

手術費用同一

 

 

 

ABKは安全で、しかも手術が上手な美容外科を選別して提携しております。

ABKを通じて病院に行く場合と、病院に直接お問い合わせした場合の手術費用は

同一価格でABKのプレミアム通訳サービスを無料でご利用してみて下さい!

ABKをご利用されますと、たくさんの特典を受けられます。

詳しい内容はLINE@ : @abkoreaをご案内致します。

ALL BEAUTY KOREAは韓国美容医療サービスを必要とする方々のために、

専門コーディネーターの1:1カウンセリング、航空スケジュールに合わせた

空港送迎サービス、医療通訳専門家の通訳・同行、宿泊サービス、

アフターケアーサービスなどを行っています。

error: Content is protected !!