ボトックス・ヒアルロン酸 これだけは考慮しなければ

ボトックス・ヒアルロン酸 これだけは考慮しなければ

綺麗になりたいけど、美容整形手術は少し不安だし怖い、という方々に代案として選択されるのがプチ整形だ。目、鼻、輪郭等顔立ちを変える手術は安定した人気を得ているが、最近は副作用の可能性が少なく、ダウンタイムが短い施術を好む人々も増えている。 

プチ整形はボトックスやヒアルロン酸、または糸を使って不足した部分を補完する施術のことを言うが、ヒアルロン酸とは皮膚組織を補充する物質が入っている注射で、シワ及びボリューム改善に効果的だ。へこんだ額や額のシワ、鼻筋、ほうれい線、唇、顎、こけた頬等に主に利用される。

反面、ボトックスはボツリヌス毒素を主成分とする注射薬で、シワが出来ることを防止する役に立つ。エラ顎を細くしたり、ふくらはぎの筋肉を減らすこと、目尻のシワを無くすことに主に利用される。

最近の美容整形の傾向を考えると、過度ではなく自然に綺麗になることがトレンドだが、手術をするのは怖いが綺麗になりたい方にとって、プチ整形は良い施術だと言える。しかし、ヒアルロン酸の選択を間違えたり、ヒアルロン酸を無理に真皮内に挿入すると顔が凸凹する恐れがある。

また、筋肉に注射した場合分解が速く、筋肉の動きに従ってヒアルロン酸が固まって見える場合がある為、専門医の技術力が必ず必要だ。価格の安さを優先したり、検証されていない製品よりは臨床実験を経た安定的なヒアルロン酸製品を選択するのが良い。

筋肉の動きと顔の全体的なバランスを考慮しなければならないプチ整形は、豊富な経験とノウハウを持った医療陣の施術実力が重要だ。また、施術前、正品と定量を使用しているかの可否を事前に確認しなければならず、皮膚及び器具の消毒によって感染防止を主とした施術計画を立てなければならない。

[助言:ジュエリー美容外科ペク・インス院長(形成外科専門医)]

error: Content is protected !!