目整形、目の下の脂肪再配置、個人別に合わせたデザインと手術法を適用しなければ

目整形、目の下の脂肪再配置、個人別に合わせたデザインと手術法を適用しなければ

人々は歳を重ねるに連れて老化現象が身体のあちこちから起こるが、その中でも目の周辺の皮膚が比較的薄く動かすことが多い為、目の下の筋膜を繰り返し収縮、弛緩しながら弾力を失い脂肪が膨らむことで目の下の脂肪が生じる。このように目の下の組織に脂肪が過剰蓄積され、目の下が膨らんできて目立つようになると、憂鬱な印象を与えかねない。普通は中高年層に生じやすいが、最近では疲労の蓄積とストレス、不規則な生活習慣及び食習慣によって、20代、30代の若年層に発生する事例も増加傾向にある。

 

目の下の脂肪に悩む方々は問題を解決するために医学的な提案として目の下の脂肪再配置を考慮する場合がある。目の下の脂肪再配置は目の下の脂肪の一部を除去し、一部を再配置する目の整形で、目の下を平らにすることで、明るい印象への改善を助ける。

 

デュアル脂肪再配置は、基本的な目の下の脂肪再配置だけでなく、骨膜や皮膚の下のくぼんだ部分の脂肪再配置を角膜固定と同時に進行し、再発を防止して目元の矯正効果をより長く維持することが期待できる。このような目の下の脂肪再配置は個人によって違う皮膚の弾力、脂肪分布、筋肉の構造を複合的に考慮し、医療陣との精密な手術計画を立てた後に手術を進行しなければならない。準備なく無計画に無理な手術を行った場合、出血や炎症、皮膚が凸凹する現象等の副作用が発生する可能性がある為だ。

加えて老化の程度、皮膚の状態等に従って個人に合ったデザインと手術法を適用しなければならない為、豊富な手術経験とノウハウを持った専門医を通じて手術を行うことで、副作用を最少化し、満足度の高い手術効果が期待できる。更に病院選択時には、該当病院が緊急事態に迅速に対処できる応急システムを整えているか、手術方法や時間、注意事項等手術に対する十分な説明をしてくれるか、体系的なアフターケアが行われているか等を確認しなければならない。

 

 

[助言:ブラウン美容外科 リュ・ドンワン院長]

error: Content is protected !!