好印象を作るのに効果的な口角整形、病院選択時に注意する点

好印象を作るのに効果的な口角整形、病院選択時に注意する点

他人に対する好感は、第一印象で決定します。好感を持たれる第一印象において最も重要なものは何だろうか?目、鼻、背、スタイル、もちろんどれも魅力を表す指標の一つではあるが、最も重要なことは相手の好感度を上げことが出来る自然な微笑みだ。

 

しかし、口元が下がっていると憂鬱に見えたり、怒っているように見えたりと、否定的な印象を与えかねないため、これを改善するための方法として、口角整形が考慮される。口角整形とは、不要な脂肪と筋肉を除去したり、必要な上部を引き上げる筋肉を強化して、下がった口元を自然に上げる手術を指すもので、口元を自然に上げ、明るいイメージに改善することができる。

 

口角整形はイメージ改善効果も大きく、回復期間も短期間で比較的簡単に受けられるメリットがある。しかし、口角整形を過度に行った場合、トランプのジョーカーのように過度に上がってしまうため、自分の顔に調和しないことがあり、個人の顔の形と目鼻立ちを考慮した自然な口元デザインをすることが重要だ。

 

HB美容整形外科の医療陣は、”簡単な口角整形で顔の全体的な印象が変わる可能性があるため、口元周辺の筋肉を自然で繊細に調節する医療技術が必要だ。手術経験の多い医療陣との十分なカウンセリングを通じて患者の顔に合わせた口元のデザインと多様な手術のノウハウを備えた医療陣を選択しなければならない”と話した。

 

加えて、“口角整形は丁寧なアフターケアによる口周辺の傷跡に対する管理が必要で、手術段階で手術の傷跡を最小化できるように特殊縫合技術力が並行されるのが何より重要だ”と付け加えた。

 

error: Content is protected !!