男性の鼻整形、女性の鼻整形と違う理由

男性の鼻整形、女性の鼻整形と違う理由

 

好感度の高い美貌が競争力となる社会になり、女性に劣らず男性の美容整形手術の需要が増えている。顔の中心に位置し、目と同じくらい顔の全体的なイメージ左右に大きな役割を果たす鼻手術は、整っていながら男性らしいイメージを与え、好まれる男性整形の一つである。鼻面が少しに突出した鷲鼻の場合、強そうに見え、強いイメージを与え、鼻が低く鼻先が丸い団子鼻の場合、やや垢抜けない印象を与えやすい。そのため、はっきりとした洗練された印象を好む男性の場合、一直線に伸びた鼻を得る為の鼻整形の需要が高い傾向にある。

 

鼻整形で男性と女性が好むラインはそれぞれ違う。曲線ラインの柔らかな鼻筋を好む女性とは違い、男性の鼻整形の場合、高い鼻と鼻先まで屈曲のない真っ直ぐ滑らかな鼻を望む。眉間から鼻先まで一直線に伸びた直線ラインで、男性らしいイメージが好まれる傾向にある。男性の鼻整形は、ラインも重要だが男性の皮膚組職は女性に比べて厚い。鼻骨の厚さや長さ、肌、顔の骨格の発達程度などを考慮し、適切なプロテーゼと手術方法で進行されなければならない。

 

また、男性の鼻整形の専門医との十分なカウンセリングと精密診断を通じてゴアテックス、シリコン、鼻中隔、自家軟骨など本人に合ったプロテーゼを選択しなければならない。その次に3D-CTで鼻の骨の大きさ、広さ、位置などを多角度で分析した後、正しい手術計画を樹立することが重要である。

 

男性の鼻整形の場合、満足な結果を得るために目鼻立ちの位置、顔の大きさ、形など全体的なイメージを考慮しなければならない。男子の鼻整形の経験が豊富な医療陣の診断を通じて安全に手術計画を立てなければならず、手術後の一定期間までは医療陣の注意事項を忠実に履行しなければならない。

 

[助言:ジュエリー美容外科ペク・インス院長/形成外科専門医]

error: Content is protected !!