渡韓前に必ずチェック✓!韓国と日本のマナーの違いまとめ

顔も街も何だか似ている韓国と日本。マナーに関しても似ている部分が多いですが、少しずつ違うので注意が必要な場合も!今回は、韓国に在住しているABKの日本人スタッフが気付いた、韓国と日本の旅行中のマナーの違いを説明します!整形渡韓の方も、旅行の方も是非チェックしてみてくださいね💕

【バス・電車】

1.「止まってから立つ」は遅い

日本では、バスなら「完全に停止してから立つ」が基本ですよね。でも韓国では停止してから立っていてはバスは降り損ねてしまいます(;_;)次の駅のアナウンスがなったら、なんとなく降りる準備をしながら、止まりそうなタイミングで立ち上がって、降りることを周囲になんとなく伝えることが確実に降りるコツ。

電車でも、混雑時は降りる人がいてもあまり開けてくれないことが多いので、混んでいるなと思ったら、ひと駅前を発車した時点で降りる側のドアの前に近づいていたほうが得策です!

 

2.優先席は、若者は基本的に座らない

日本の場合、優先席は人がいなければ座っても大丈夫だったり、若い方でも座っている方が多くいらっしゃいますよね。韓国は目上の方に敬意を払う文化が日本よりも強い為、韓国の若い方は大部分が優先席には座りません。ごくまれに目上の方から何か言われてしまう場合もあるそうなので、旅行客であっても座らない方が安全です👍

【コンビニ・カフェ】

1.   基本的に袋はなし

韓国では、袋はなしで手渡しが基本です。観光客が多い地域ではたまに聞いてくれますが、普通はないと思ってください。欲しい場合は言うとくれますが、コンビニではなく、ドラッグストアや洋服屋さんなどは袋が有料の場所も増えてきているので、袋が欲しい場合はお金を払う前に言うとお互いスムーズなお買い物が出来ます😊

2.   お箸、スプーンなどはセルフ式

日本でお弁当などを買うと何も言わなくてもお箸やスプーン、ストローがついてきますが、韓国はセルフ式です。多くはゴミ箱の上の電子レンジやポットがあるゾーンか、レジの近くにおいてあるので、お買い物をした後ならセルフで取ってしまって大丈夫です!

3.   ほとんどのカフェが無料Wi-Fiあり

韓国旅行のついでにカフェを巡る方も多いと思いますが、個人経営でも、チェーン店でもほぼ確実にWi-Fiが用意されています。パスワードはレシートの下か、お店のどこかに表示があるはず!データ制限などがある方は、カフェのWi-Fiも上手に活用してくださいね♡

【飲食店】

1.   あぐらはOK

日本ではマナー違反とされるあぐらをかいてご飯を食べる行為ですが、韓国ではOK!ただ、ミニスカートなどの場合は単純に危ないので注意してくださいね!

2.   「お皿を持ってはいけない」は場所による

韓国のマナーとしてよく日本で紹介されている「お皿を持って食べる」行為。私も韓国に来たばかりの頃にマナー違反かと思い韓国の方によく聞いていたのですが、目上の方がいる席や、かしこまった場でなければ特に気にしないそう。このマナーに関しては、ただ旅行中に友達とご飯を食べる程度なら、気にしなくて大丈夫みたいです😌

【喫煙マナー】

韓国は、日本よりも喫煙に関するルールが厳しいんです。歩きたばこや、飲食店内での禁煙は基本的に禁止。旅行者であっても知らなければ法律により罰せられるケースがあるので必ず注意してください!

[以下韓国内の喫煙ルール詳細]

1.    2012年12月8日~
150㎡(45坪)以上の飲食店(カフェ、居酒屋、レストラン、食堂)喫煙不可

2.    2014年1月1日~
100㎡(30坪)以上の飲食店(カフェ、居酒屋、レストラン、食堂)喫煙不可

3.    2015年1月1日~
韓国内全ての飲食店(カフェ、居酒屋、レストラン、食堂)喫煙不可

error: Content is protected !!