整形の前に改善の余地あり!?肌改善に効果的な6 つの生活習慣

可愛くなりたい、綺麗になりたい、皆から好かれる顔になりたい。そんな思いで美容整形を行う方が多いと思います。今回は美容整形する前に検討してほしい、お肌の健康を維持する習慣についてのお話をしようと思います💕

ABKでは、肌管理が出来る皮膚科の同行通訳も行っているので、是非ご相談下さいね♡

肌は、美しい第一印象を左右する!?

特に女性は、男性に比べて肌をよく見ており、肌によって印象が左右されるそう!20代から50代の男女1100人を対象に、「ビジネスマンの外見をチェックする要素を聞いた結果」を調査した資料をご紹介します!

順位は、服装、髪型、体型、スタイル、肌の順になったが、男女間の差は、「肌」が最も大きかったとの調査結果が。ここから分かることは。服装やスタイルは男女ともに大きな影響を与えますが、肌は特に女性が気にする部位だと言えます!

参考資料:https://www.j-cast.com/trend/2018/04/09325652.html?p=all

化粧品に頼る前に、生活習慣を見直し!

お肌を健康にする、6つの生活習慣

1、正しい洗顔と入浴

2、1日に8杯の水を飲む

3、日焼け止めは毎日!

4、お肌への刺激を最少化する

5、正しい姿勢を維持する

6、保湿は、入浴後3分以内

1、正しい洗顔と入浴

1日外に晒される皮膚の中には、外気中に含まれる微細なほこりや、PM2.5などの老廃物が入ってしまいます。1日に1回は、ぬるま湯で柔らかく洗顔を行い、入浴を行うと良いです。熱いお湯で長時間シャワーや入浴を行うと、皮膚が乾燥するため避けると良いです!

2、1日に8杯の水を飲む

理想的な水分含有量を維持し、体内の水分補充と皮膚の老廃物を流す役割も果たしてくれます!健康で清潔な肌の為に水分摂取は必須です♡

3、日焼け止めは毎日!

どうしても面倒になってしまいがちな日焼け止め。更に、若いうちは大きな変化を感じられないためその重要性を理解しづらいこともあります。季節に関係なく、日焼け止めを毎日塗ることが、未来の美しい肌に繋がります。皮膚が紫外線に長時間露出されると、シミやそばかすの原因となる色素沈着が起こり、弾力が落ちることでシワも出来やすくなってしまいます。

4、お肌への刺激を最少化する

手で顔を良く触る癖や、目をもんだり、擦ったりする行動!化粧をする過程、落とす過程も注意しなければなりません!

5、正しい姿勢を維持する

実は、肌荒れと肩こりは関係があると言われています。肩こりは、筋肉が収縮し、血行不良になることで起こると言われており、肩回りの筋肉は顔の筋肉ともつながっているため、血行不良によって肌に必要な酸素や栄養が行き届かなくなり、ニキビや吹き出物の原因になるのです。適度なストレッチや運動を行うことが、肌の為にも大切です♡

6、保湿は、入浴後3分以内

入浴後、3分以内にミスト、化粧水、オイルなどをつけることが大切!顔の皮膚と同じく身体にも保湿管理を素早くしてあげるとより良いです😊

いかがでしたか?第一印象を左右する肌の健康をきちんと管理して、好感度アップ!

韓国での肌管理についての通訳同行も行っていますので、お肌についての悩みも是非ABKにご相談くださいね♡

error: Content is protected !!