腕のいい産婦人科

女性が健康であってこそ家庭が和やかで幸せです!腕のいい産婦人科は、韓国を代表する女性病院として、膣整形分野で国内最高の位置に挙げられています。

ABKおすすめコメント

韓国で膣整形分野の最高と知られている病院。腕のいい産婦人科の特別な「後方膣円蓋術」は性機能の向上だけではなく、腰痛の緩和や子宮頸がんの予防にも効果があります。幸せな性生活を約束する腕のいい産婦人科の名品膣整形手術が気になる方はABKにご連絡下さい!

手術項目

既婚女性の膣整形

未婚女性の膣整形

小陰唇手術

処女膜手術

腕のいい産婦人科の特別さ

  • 短い睡眠麻酔と安全な部分麻酔で疼痛なく手術します

麻酔注射の痛みを無くすために、約5分程度だけ、短い睡眠麻酔をして睡眠麻酔の危険を最小化しました。お客様が希望されれば、睡眠麻酔をせずに、局所麻酔だけでも手術ができます。 手術の時は無痛状態で、手術後にも痛みはひどくないため、すぐ歩いて回ることができるので、当日退院します。

  • PRP(自家血小板注射)施術で手術後回復が早いです

手術した部位にPRP注射を打って、手術部位の出血がほどんどなく、手術後の痛みを減少させます。また、傷の治りを促進するので、回復が早いです。

  • アフター管理プログラムで性機能の回復を助けます

治療を終えた後から、腕のいい産婦人科がサービスで提供する、管理運動プログラムが用意されています。

医療陣

お客様が信頼できる20年の研究結果で、セックスロジー分野での論文を発表し、世界産婦人科学術誌“Journal of Obstetrics Gynaecology”に掲載されました。 韓国の医者としては初めてのことで、医学論文として引用されています。

ユン·ホジュ医学博士

産婦人科専門医、医学博士
東京大学のリサーチフェロー
カトリック医科大学大学院卒業
カトリック大学産婦人科医学博士
大韓女性医学会学術理事
大韓産婦人科学会 正会員
大韓性医学会 正会員
大韓美容医科学会 正会員
大韓泌尿婦人科学会 正会員